CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

歌旅日記blog版

豊田勇造の歌旅日記
<< 祝春一番2012コンサート(上) | main | 祝春一番2012(下) >>
祝春一番2012コンサート(中)
 さて、2曲目は「それで十分」。
「今日はいっぱいゲストが来てくれてます」と、
島田和夫こと島やんと大久保正人くんをステージに呼ぶ。
島やんは、元憂歌団の名ドラマー。
大久保くんは、もう35年来の知り合いで、岩手・大槌町在住。
大槌町や釜石に歌いに行くとよく共演してくれていた。
ギター、シンセサイザー、笛、尺八、和太鼓といろんな楽器が演奏できる。
姫神センセーションというグループに参加していたこともある。
去年の秋の、福岡風太プロデュースの大槌町でのコンサートで
久しぶりに会うことができた。


島やんと永見くんのツインドラムで演った「それで十分」は、
とても気持ちよかった。
大久保くんと仲くんのソロのかけあいも、ついつい横で聞き惚れてしもうてた。
そうそう、これは言い忘れたらあかんねん。
「今日は日本の原発50基がすべて止まった記念すべき日です!」
と、言うたら、同じ思いの人がたくさんいたらしく、大きな拍手があった。
その気持ちも込めて「それで十分」。
みんな前で踊ってくれたり、客席で体を揺らしたりしてくれていたのがうれしかった。
つづく。

| ライブのこと | 15:32 | - | - | - | - |