CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

歌旅日記blog版

豊田勇造の歌旅日記
<< 双ヶ岡でいのししを見た? | main | 日本酒 勇造 >>
あべちゃん

2010春一番 

おとつい30日はあべちゃん(阿部登)のお別れ会に行ってきた。
あべちゃんは大阪の名物コンサート「春一番」の名物プロデューサー。
沢山の人たちと沢山の花、そして拍手に送られてあべちゃんは旅立って行った。
お連れ合いのNIMAさんの送る言葉に皆、涙ぐんでいた。
会が終わってからビレッジプレスの村元さんと生駒の喫茶店であべちゃんのことを話した。


あべちゃんが入院してると聞いたのは27日の守口ライブの日。
守口ライブでは、主催のけい子さん、みゆきちゃんお世話になりました。
スタッフのみんなもご苦労さまでした。
『老いてこそロック』のなかのフレーズ「強く思い続けたら、いつかそこに立てるだろう」。
けい子さんの夢がひとつ叶いましたね。またいつかライブしましょう。


お別れ会からの帰り道、あべちゃんのことを想いながら自分にひとつ約束した。
それはこんな約束。
「いつか俺にも、歌うことのタイムリミットが来るやろうけど、あべちゃんのぶんまで、一年間長く歌えるようにやっていこう」

明日からのツアーもこんな気持ちでやろうと思ってます、イエイ!

| 人の話 | 23:41 | - | - | - | - |