CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

歌旅日記blog版

豊田勇造の歌旅日記
<< フジロック日記(下) | main | 新しいTシャツできました >>
2009年6月6日の記憶その13
一部の休憩終了。
2部大ちゃん
二部は未録音の曲を中心に、YUZOBANDとやることになっている。
ステージに出て行くと、一部よりもずっとお客さんが増えている。
強い日差しを避けて、さっきまで端の日陰にいた人たちも正面に座っている。その正面のずっと向こう、会場の一番後ろのフェンスに大きな吉田一郎君の布オブジェ「ピース大ちゃん」がかかって、風に吹かれている。
じつは、この会場で一番眺めがいいのが、このステージの上。大ちゃんの後ろには、緑の木々が見える。空はすっきり青く晴れている。
気持ちええなあ。
大ちゃんとあべちゃん
吉田くんとは、2008年の秋に大阪の海月文庫の吉田くんの個展のときに初めて会った。すっかり話が盛り上がり、この6月6日のコンサートの話をすると、えらくおもしろがってくれて「6月6日宣伝Tシャツ作ります」といってくれた。Tシャツとすごいジャケットが送られてきて、何度もそれを舞台衣装にして楽しんだ。
そして、6月6日もこの大きな布オブジェを持って、徳島から来てくれたのだ。吉田くん、おおきに!

吉田一郎個展←左・吉田くん。右は・・次回の舞台衣装?
<<今ちょうど、京都の上七軒の町屋ギャラリー、セルフソウで吉田くんの個展をやっているので遊びに行ってきた。大きなコラージュの絵、ふしぎな織りのジャケットやスカーフ、Tシャツなど明るい色の楽しい作品が一杯だ。日曜日まで。セルフソウ・アートギャラリーは、今出川六軒町通りを少し上がる。2010年10月15日>>
<写真上2点=吉田一郎 下=hibari>
| 6月6日円山音楽堂の記憶 | 15:01 | - | - | - | - |