CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

歌旅日記blog版

豊田勇造の歌旅日記
<< 満月コンサート | main | コルカタ その1 >>
ワサンのアトリエ訪問
ワサン・シティケット
満月コンサートで久し振りにワサンに会った。ワサンは「マンゴーシャワー」のジャケット絵を描いてくれている画家だ。ワサンはナコンサワンの近郊の村に住んでいる。
コンサートの次の日、バンコクに戻る前にアトリエを訪ねた。
アトリエは河のそばの緑の中。広いところ。気持ちのいいところ。
ワサンが、絵を書いたりオブジェを制作する大きなアトリエの中を案内してくれる。中にはたくさんの作品とたくさんの本があった。
「そのうち、ここの敷地に三軒ほど小さなバンガローを建てて、外国からアーティストが滞在しにきて作品を作ったりできる宿泊施設を作ろうと思ってる」とのこと。ホームステイ型のアーティスト村みたいなものかな。
お昼ごはんをごちそうになる。タイの人達がふつうに食べる、ふつうの食事。肉のスープ、インゲンの炒め物、ナムプリック(トウガラシの付け味噌)、魚の揚げたの。魚の揚げたものは、プラトゥーというアジに似た魚を塩漬けにした塩魚だったが、食べてみると関西の「へしこ」そっくりの味やった。塩魚は何度も食べたことはあるが、この魚の塩魚は初めて。うまかった。
| 旅の話 | 23:26 | - | - | - | - |