CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

歌旅日記blog版

豊田勇造の歌旅日記
<< 旅の三点セット | main | 二日酔い >>
ゆずごしょう
ゆずごしょう
歌の旅をしていると、いろんな人達に出会う。なかには自分で食べ物を作っている人もいて「よかったら食べてください」とプレゼントしてくれる人もいる。今回の九州の旅の後半ではいろんな物をもらった。
コーヒー豆、香り米、そば茶、ブルーベリージャム、マンガの本、ゆずごしょうなど。
マンガの本は「クッキングパパ」で、以前から知り合いの作者うえやまとち君が100巻記念号ですと庄内のライブ会場でサインして渡してくれた。
ゆずごしょうも庄内でもらった。今回初めてライブに来てくれた小原伸一さんが自分で作った無農薬のもの。小原さんはライブの最後で立ち上がって拍手をしてくれ、それがきっかけで会場の半分ぐらいの人も立ち上がって拍手してくれた。「来年の6月6日、京都に行きますよ」と言いながらゆずごしょうを渡してくれた。来年の円山では、小原さんはすぐ分かるはず。なんでかゆうたら、小原さんはサムライなのだ。
家に帰って、食べたみた小原さんのゆずごしょう、うどんの薬味ににぴったり。そのまま食べても、うまい。ちなみにゆずごしょうとは、生のトウガラシとゆずの皮をすり潰したもの。コショウは入っていません。
| 旅の話 | 20:10 | - | - | - | - |